引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 22日

愛する理由

「愛される理由」って本が昔あったな

読んでないが、なんてイケスカナイ題名だと思った

その本の内容は知らないので、的外れはご容赦

それはともかく

「愛してる」と言っておきながら

その「愛してる」にはいろいろな条件が付いてくるというケースがある

それこそ、上記のイケスカナイ題名を連想させる

愛は生ものであって、常に新鮮さを保つ努力をしないとすぐに腐臭を発するようになる

所謂、嫉妬臭、依存臭、束縛臭など

「愛してる」と言っておきながら

自分はその愛をテキトーに済ませておいて

相手にばかり求める

それも本当の愛を求めるんじゃなくて

自分の心地よさばかりを

相手がちょっとでもそれを怠ると

烈火のごとく怒り狂う

終いには、失ってみて初めてその大事さに気づく

しかしそれでもまだ、愛の何たるかは理解するには至らない

じゃ、愛するとはどういうことか

依存したり、束縛して自由を奪ったりせず

お互いを尊重し・・・

む、難しいなぁw

引き寄せ本では、なんかあまり実感わかない抽象的なようなことが書いてあって

あまりわかんないだけど

そのあたりを考え中・・・

by hikiyose-kou | 2012-11-22 17:14


<< オーラと気功とお天道様      アトキンソン氏の引き寄せの件 >>