引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 22日

理性と魂は違う。

今読んでいる本「「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン」ヴァジム・ゼランド著

そのなかに

"魂は完璧であり自己満足している。あなたがかかえるすべての短所は、理性にとっての短所であって、魂にとっての短所ではない。"

この言葉は、大きなヒントのように思える。

須藤元気さんの本にもあったが、"考えることをやめる"で、いろんなものがみえてくるとあった。

人間は四六時中考えているが、その考えには否定的、悲観的なものが多いのではないか(そんなことはない幸せな人もいるだろうが)。

それはなぜそうなのか、人類の歴史の中で培われたものなのかどうかわからないが。

自分は以前から、エデンの園とリンゴの話を思うのだが、見当違いだろうか。
[PR]

by hikiyose-kou | 2013-03-22 09:01


<< 悩みに悩まない いや悩みたくない      へたれな思考 >>