引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 19日

理性と本心(魂)のあいだ 5

自己肯定ってなに?

「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―にから引用してみた

”人々がまだ幼少の時から自己肯定を目指すことで、自分の意義を証明しようとする習慣がつくられる。

このことから、あらゆる関係において何が何でも自分の正当性を証明しようとする有害な傾向が現れてくる。

中略

「それがどんなことであれ、私は自分の正当性を全員に認めさせてやるのだ」、と-。

これは余りに有害な習慣である。 ~中略~ 

何よりもまず真実の庇護者を自認している本人自身にとって、人生を大変困難なものにしてしまう。”

引用終わり

日本人には”何が何でも自分の正当性を証明しようとする”は、少し当てはまらないように思えるが

外国人に言わせると、日本人はもっと自分の意見を言わないとダメだとか

日本人も自分(の意見)がないわけでない

やり方が違うだけだろう 自己内面か外側(社会的)かの違いじゃなかろうか

いずれにしても、自己肯定は必要なことなんじゃないか

そうしなければ、生きていけない・・・だろうな

逆に自己否定するにしても、いくら極端に思考してもどん詰まりまでは行かないはず

どこかで起死回生wを図るはず・・・それはちょっと屈折した自己肯定のやり方かもしれない

自己肯定も自分を幸せの一つか

それはやっぱり外じゃなくて内だろうな

外じゃ依存することになるし
[PR]

by hikiyose-kou | 2013-04-19 13:49


<< 信念のホントのところ      理性と本心(魂)のあいだ 4 >>