引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 25日

理性と本心(魂)のあいだ 7

「願望実現の法則」リアリティ・トランサーフィン〈2〉に驚くべき記述があったので、引用する。

"魂(潜在意識)は生まれたときから人に備わっている。"

"意識が現れるのは、取り巻いているすべてのものが人間の言語によって概念や定義として定まったときである。"

中略

"世界を自分の概念で表すこと関して、人の魂は常に無力のままだ。"

"魂は人間の言語を理解しない。"

"魂が理解するのは、私たちが習慣的に感覚とみなしていることだけだ。"

"最初に思いが起こり(想念)、その後、思いは言葉にまとめられる。"

"言葉がなくても思うことはできる。それこそが潜在意識にとって理解される言語のことでもある。"

"最初にあるのは、言葉ではなく、思いである。"

"理性の言語を用いて潜在意識と話すことは無益なことだ。"

引用終わり

このことは私が知りたかった、理解したかったことに最も近い。これが真実であれば。

魂=潜在意識 という点は、まだよくわからないというか100%納得はしていない。

そう、エイブラハム本では、ここまで踏み込んだ記述はなかったと思うので、リアリティ・トランサーフィンを呼んでよかったと思っている。
[PR]

by hikiyose-kou | 2013-05-25 22:58


<< 理性と本心(魂)のあいだ 8      引き寄せからみた青い象。 その1 >>