引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 09日

目標とか望みは高すぎる方が良い かもしれない

カットインの記事や以前の記事で書いた(少々触れた)ように

引き寄せの法則は宇宙の一法則であるからして、人間の予想もしない方向から来たりする

自分の小さな理性で考えられる望みより、もっとずっと先の方がかえって良いのかもしれない

宝くじを当てたいなどという的外れな望みではなく・・・


あるコラムを読んだ

その中で、「アルケミスト―夢を旅した少年」(パウロ・コエーリョ著)という本からの引用があった

 「僕は他の人と同じなんだ。本当に起こっていることではなく、自分が見たいように世の中を見ていたのだ」

 「結局、人は自分の運命より、他人が羊飼いやパン屋をどう思うかという方が、もっと大切になってしまうのだ」

 「『彼らはただ金だけを探しているのだ』と錬金術師は答えた。『彼らは自分たちの運命の宝物だけを求めていて、実際に運命を生きたいとは思っていないのだ』」

引用終わり

また、他の書籍「君たちはどう生きるか」(吉野源三郎著からは

 「君自身が心から感じたことや、しみじみと心を動かされたことを、くれぐれも大切にしなくてはいけない。それを忘れないようにして、その意味をよく考えてゆくようにしたまえ」

 「いろいろな経験を積みながら、いつでも自分の本心の声を聴こうと努めなさい」

引用終わり

この本からは、

自分の心、魂の感じることを大事にし、捻じ曲がってはならない(曲がるのは理性だが)

と言っている
[PR]

by hikiyose-kou | 2014-05-09 15:34


<< 自分の価値観を育てる      カットイン >>