引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 19日

引き寄せの法則本の本質論

確かに、引き寄せの法則関連の書籍はまわりっくどいのが多い

というか、ほとんどそういったものだ

もっとズバッと、ダイレクトにそのもの核心部分を書けばいいじゃないか

著者たちはこぞって引き伸ばしにかかっているんじゃないか

始めの頃はそう思ったけれど、しかしこれは仕方ない

そのようにせざる得ない

世の中あらゆるものは、そのものが持つ核心部分を回る衛星のようなもの

自分たちの人生、生活そのものがそういったものであり、そう表現しなければならないのだ

それが今の世界である

逆に言えば

人はそういったことでしか本質を理解しかできない

本質そのものをズバリ言ってみたところで、きっと誰も気にも留めない

長い長い小説の終わりに、しみじみと語ることで読者はやっと理解するのだ

遠回りでよい

失敗続きでいい

一発で成功したものより、失敗が多いほど、きっとその本質を理解できるはず

引き寄せの法則本の数多くも、同じようなこと(または誤解されやすい事)を語っているようで、

少しづつ角度、見方を変えつつ論じている

一回では気づかないことを何度も語りかける
[PR]

by hikiyose-kou | 2014-05-19 17:32


<< ネットモンキー      感謝すること >>