引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 25日

エイブラハム本の”感情” から つれづれ

読んでいる間、ずっと違和感があった

翻訳で適切な日本語が当てられなかったのだと思う

その後、トランサーフィン本で言うところの魂だと理解したが

ACミランに入った本田の言うところの「リトル本田」

でもなぜ、翻訳者は「感情」という言葉を当てたのだろう

やっぱり引っかかっている

自分の理性ではない部分

心理学では、潜在意識、無意識

ん?潜在”意識”?無意識?

意識って呼べるのか?

意識って何だ?

よくわからないな


言葉を理解しない部分が感情か?

いや、本能的、生存本能的なってのもあるし

快/不快?

そうかもしれない

※話がどんどんとっちらかってしまうがw

外界は自分と無関係だとすると

自分と外界の関わりは、偶然と自分の行動が作っていくもの

そうじゃないとするのが

前兆を感じ取り読むことや、「リトル自分」に聞いてみること

内と外、これって真逆だけど

それはまた考えるとして

外界の偶然と、自分の魂(あるいは前兆)の導き

両方あるんじゃないかと思うようになってきた
[PR]

by hikiyose-kou | 2014-06-25 11:13


<< ナントカ語録      アルケミスト―夢を旅した少年 >>