引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 10日

「なぜ人と組織は変われないのか」――ハーバード流 自己変革の理論と実践  ライフログより

まだ途中だし、いろいろ消化不良気味なのだが、前記事で取り上げたので参考までに少し紹介する

もちろん、この本はビジネス・カテゴリー書だが、本ブログのテーマと関連して非常に参考になる

機会があれば一読をお勧めする(少々頁数が多いが内容は読みやすい)


何か目標とするものがあって、それに向かって日々まじめに努力している

しかしなかなか結果を得ることができない

いつまでたっても目標に届かない

なぜなのか

それは人間の心の免疫機能によるものだという

人間は不安を避けようとする

目標というのは、今と違い新しいもの、何かであろう

論理的にそれに向かって努力することが誰が見ても正しいことだとしても、少々の不安を伴うものだろう

自分ももちろん正しいと思っているし、努力もしているつもり

しかしうまく進まない

人は理屈だけでは動けないのだ

実は自分の心の深い部分には別の裏の本当の理由、目的があり、そちらへ向かっている

そちらの方が安心できるから

今を変えなくてもすむから

そういった心のバランスが働いている

だからその方向を変えるには、バランスの中心を変えていくことが必要

と、言うような話だ

理性と魂の関係性を探るヒントになればと思う
[PR]

by hikiyose-kou | 2014-07-10 23:34


<< 「なぜ人と組織は変われないのか...      幸せの感性 その3 知ることと... >>