引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 13日

インナーチャイルド

ライフログに追加した「すべては変えられる ―「思考」をつくる心の奥の秘密」を読んでいる

まだ半分も読んでないのだが、いろいろ参考になる

いわゆるセルフカウンセリング本だ

人の潜在意識の中には、思考パターンを操るインナーチャイルドが居る

その奥にはもっと本能的なインナーベイビーが居る

魂はそのまた奥に居る

それらを知り、よい方向に導き、人生をハッピーに生きようという・・・


インナーチャイルドはチャイルドというだけで、少し想像がつくように

子供の頃の原体験のときの子供の自分が考えた対処法や思考が身に染み付いてしまっている意識

子供の頃はまだ思考も未熟で、経験もわずかなので、直接的、短絡的な思考と行動になり勝ち

そして成長するにしたがって、それは潜在意識の奥深くに沈んでいくが、

成長しても、その人の思考の癖、方向性を決めるのに重大な影響を与えている

インナーチャイルドには、恥、卑下のチャイルド、いじめられ不信のチャイルド、見捨てられ不安のチャイルド、

失敗予測のチャイルド、罰と罪悪感のチャイルドなどがある

これらが複数影響しあっている場合もありネガティブな思考の根になることがある

ま、おいおい書いていくかと思う

今までのところで理解したのは、思考、理性にはこのようなツタのようなものが絡みついていて、

捻じ曲がり、あらぬ方向へ伸びてしまい

なかなか魂の姿が見えていないのだなと

漠然と、理性は妄想ばかりしていて目的を知らずにアホである

なんて言っていたが、どうすればよいのかは見えてはいなかった

そういういい加減な付け焼刃でものを言う自分も大概アホであった

なんかやっと進んできたかな?
[PR]

by hikiyose-kou | 2014-09-13 23:30


<< インナーチャイルドとインナーベイビー      何で望み通りになってないか その6 >>