引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 25日

最近の2冊 「すべては変えられる」「魂が喜ぶ生き方」

この2冊において

今までずっとわからなかった様々な疑問がやっと解けてきた

エイブラハム関連本すべてを読んだわけではないが(だいたいライフログにだしてある)、

その核心部分は「感情」という言葉でしか語られていないようだった
※もしかしたら私の読み方が雑なのか、肝心なことなのに忘れているのか、気づかなかったのも知れないが

トランサーフィンにしても、魂はそのままだし、理性と社会環境においては「振り子」に例えて解説してる

いずれにしても、今にして思えば「群盲象を評す」のごとくだったのか?

いや、さかのぼって、それらの本を読み返してみれば、目の覚めるような発見があるだろう

それはきっとそうに違いない

ともかく

この2冊を読んで、今まで読んできた本の知識と考えていたことを踏まえて、非常にすっきりした感がある

整理して書くにはもう少し時間が必要そうだが
[PR]

by hikiyose-kou | 2014-09-25 18:05


<< 信念の正体      捜すんじゃなくて、みつけるんだ >>