引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 11日

人付き合い

人は誰でも欠点がある

もちろん、自分にだってたくさんある

だから、他人の欠点も認めよう

受け入れよう

そうすれば、肩の力がスッと抜けて楽になる

逆に、それをなんとか「直してあげよう」とか

それが気に入らないから、懲らしめようとか

思い始めると、醜い自分がむくむくと頭をもたげてくる

前から言っているでしょ

他人を変えることはできない

あなたが嫌われるだけ損です

 その嫌いな人のためを思って ←嘘でしょ

 他の人のために ←それも嘘くさい

あなたはタダの口うるさくて、図々しい嫌なやつになっているだけ

あなたの努力(だと思ってるだけですが)は、全くの無駄です

そんなあなたを

あなたの大好きな人は、どうみているのでしょう

顔には出さないつもりでも

言葉の端々、ちょっとした振る舞い

で、なんとなく、嫌な感じ、印象を持たれてしまうかも知れない

そのあなたの大好きな人にも欠点はあるでしょう

無いと思うのは、単に見ないようにしているだけ

今は、良い点ばかりに目がいって見えていないだけ

もっと親しくなって、良い点が普通に感じてくるようになると (これは感謝してないからです)

その見えなかった欠点が、目立つようになってくるかも知れない

あなたにはね

でもその人は以前と少しも変わっていない

あなたの受け取り方が変わってしまっただけ

翻って、その大好きな人からみると、全く同じ事が起こりますよね

挙げ句の果ては、お互いにののしり合って破局

もう最初には戻れません

最悪です

あなたの言うところの「正義」はすべてをぶち壊してしまうのです

すべての人に、それぞれの正義(または信念といってもいい)があります

それは強固なもので、それを守るためなら、人が断固戦います

戦っても無駄です

(表面的には)どちらかが勝っても

本当のところは、痛み分けしかありません

双方なにも変わらずに終わります

お互いに傷つくだけです

ただ、戦うなと言っても、守りだけは必要でしょう

守り切れなかったら、遠ざかるべきです

ともかく・・・

人には愛を持って接する

これしかないでしょう

少なくとも、そう心がけていきましょう
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-03-11 17:12


<< 寺門ジモンさんの生き方      ひがみ、愚痴、嫉妬をやめる -... >>