引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 05日

自分の行動のほとんどは無意識が司っている

自分で意識して、考えて行動しているつもりでいる

しかしそれはそう思い込んでいるだけだとしたら?

身の回りの様々な情報をいちいち意識して考えてたら、とてもじゃないが頭が回らない

ほとんどは無意識がやっている

歩き出すのも、ペットボトルのキャップを開けて水を飲むのも

ただ単に水を飲みたいと一瞬思うだけで、後は無意識がやってのける

水を飲みたいと感じる事だって、自律神経からそういう信号がやってきて

意識はちょっと反応しているだけだ

水を飲む行為、意識はそれをただぼんやりと観察しているだけで、違うことを考えている

「自分は自分が主体となって常に行動している」はずだと、言う人もいるだろう

なるほど、でもこういう説もある

意識は後から追いかけて、やってしまったことにいつも"言い訳"を考えている

一見、考えて行動しているように思えて、実は後からいろいろ言い訳を考えているに過ぎない

自分で自分を「正当化」しているのだ、いつもいいつも・・・

極端な説に思えるかもしれないが、複雑なこと以外では案外そうなのかもしれない

こういうことも言える

自分を動かしているのは、”心の断片(つぶやき)が無意識に拾われている”

だから、大事なのだ

なにがって、わかるでしょう

「思っていることは顔に出る」

いや、行動にも出る

普段の行動と、(意識した)矛盾する言動は信用されないよね

それって自分じゃ解らないんだろう

だからいろいろ大事なんだ

[PR]

by hikiyose-kou | 2017-06-05 13:34


<< 価値フレーム      他人のせいにしない事から始まる... >>