引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 16日

気の向くままに

人間の行動は

気が向いている方向へ導かれる

それは単純な身近で短時間のうちのことから

長いスパンでなされることもそうなるようにできている

だから気の持ちようは大事

って、そんなに簡単に片付けてしまっても話にならんので

その向かうところ、目標、目的、場所

それを示したのは誰か

理性は実にくだらない目標を、さも人生の目的地のように示すことがある

実際にそこに至ってみれば、そこにはなにもなく、ただ途方にくれてしまうだろう

だから、自分は何処へ向かうのだと思い願うとき

理詰めで考えたり、他人と比較した幸せ(という幻想)をイメージしたりしていたら

その時点でもう失敗なんである

問いかけるべきは自分の魂であり

常に問いかけ、気に留めていることが大事

形を考えてはダメ


自分の五感は、理性の道具などではなく

魂が、この世界を感じ喜ぶためのもの

行動のすべては歓喜とともにある
[PR]

by hikiyose-kou | 2014-03-16 23:32
2014年 03月 06日

本能の欲するままに

人間とて所詮寿命があり弱い生き物

地球環境で生きていくために本能がある

本能は抑えることが難しい

ストレスにさらされたままでは、まいってしまう

本能の部分を満足させれば快感を得られる

余計抑えるのが困難になる

人間の生は本能に深くリンクされている

理性もそれを受けて、試行錯誤する

目的意識としてマークされる

魂のマークもあるはずだが、なかなか見つからなかったりする


人間を形作っているのは、魂は奥にいて、理性や本能が複雑に入り組んで構成されている

表面に露出してくることのルーツを辿ってみると、それが何者なのか、うっすらと解ってくる ?
[PR]

by hikiyose-kou | 2014-03-06 17:59
2014年 03月 05日

心の欲するままに

引き寄せの法則は結局

自分の魂の向くまま

であると思うようになった

その魂、心といってもいいけど

本当に向いているところへ心身ともに向かっていけば、本当の幸せが実現できるだろう

そう思って暮らしつつ、いろんな人々を眺めていると

本当にそれを実践して幸せでいる人と、

いろんなものに惑わされて、世間の評価とは裏腹に本人は不幸でしかない人がわかるようになってきた

理性(自分自身の思考やおかれている環境、社会の中で)の作り出した幸せの虚像や

動物としての本能的なもの

なんかに囚われてしまいがち

自分探しの旅へってバカじゃない?

自分はここにいるじゃんと、一度は思ったものの

やっぱり、それはあるよなと

理性が自分のすべてではないし

生物的な行動や衝動でもない

でもそれらをまったく含まないわけでもないのかもしれない

魂というと、以前も書いたけど、そんなに高尚なことを考えなくてもいいんじゃないだろうか

気まぐれでもいい

ちっちゃくてもいい

移り気だっていいじゃないんだろうか

それよっか、大事なキーワードがあって

人間の理性、行動は、幸せになるためにあるんじゃなくて

それ自身が幸せを楽しむことなのだと

だからいろいろ計算して、理性が考えた、幸せな状態であろう場面を実現しようともがくんじゃない

旅を楽しむようにすればいいんだと

もうちょっとかなぁ
[PR]

by hikiyose-kou | 2014-03-05 22:46