引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 30日

理性のプライド

前記事で、顕在意識は計算機、コンピュータだと書いた

でもそんなに単純でもなさそうだ

自分の考えている事を考えてみると(誠に奇妙な感じだが)

その思考は、なにやら無意識、潜在意識の海の上をゆらゆらと漂っているようだ

その上で、どこかへ向かおうと、オールで漕ぎ出そうとしている

自分の中の”快/不快”

人生の中で学んだ常識

自分の信念(実はただの思い込み)

あるいはプライド、見栄、意地、意固地、頑固、わがまま・・・

弱気、恐れ、不安、痛み・・・

本能的な欲求

それのどれが大事なのか、なかなか解らずに、いつも振り回されそうになって

いろんな判断、思考を駆使しながら、時には排除に成功し、ある時は長いこと囚われてしまう

だから、自分が今、考えていることの元は、本当に自分にとって大事なことなのか

ふるいにかけていかなければならない
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-09-30 23:41
2015年 09月 30日

感情は潜在意識とのインタフェース

感情という言葉の定義はちょっと問題だが

なんちゅうか、もやっとした心(と呼ばれてるモノ)の動きとすればいいか?

顕在意識は、いわば計算機、コンピュータ

それを起動するには、きっかけ、トリガーを必要とする

それが、感情、心の動き

面白いヒントを挙げてみる

「人は感情でものを買う」

ということがある

買い物の判断にはいくつかパターンがあると思う

・必要なモノをコスト重視で冷静に買う

・新しいモノを期待を込めて買う

・高価なものを思い切って買う

・他人へのプレゼントとして買う

まだ整理が足りないが、このように買い物には感情が伴う場合と伴わない場合がある

ここではどっちが正しいという話ではなく

その買うという事には、計算もあるし、感情もある、そのいずれか、または両方がある

ということ

繰り返しになるが、買うという行為の最中には

財布と相談という計算と、これ買ったら、きっと楽しいだろうな、嬉しいよな的な感情の葛藤がある

そのときこそ、潜在意識と顕在意識は頻繁にやりとりしてるんじゃないかと
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-09-30 09:06
2015年 09月 28日

お金がない?

なぜお金がないと思うのか

お金を渇望するのか

もし、お金の事を考えなくても、すべての望みが叶うのなら

お金のことは忘れることが出来る

お金から自由になる

渇望感、欠乏感から解き放たれる

そういうことでしょ

年収ん千万あればいいとか

イヤイヤもっといるでしょとか

そんなうっとうしいこと考えなくていい

お金を得る手段に悩む必要も無い

何をしたいかだけでいい

そうだよ

なにに使いたいかもわかってないまま、お金が欲しいって言ってみたって

気づかないうちに、手段を目的化しちゃってる

もっと楽しいこと考えるようにすれば
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-09-28 17:36
2015年 09月 21日

”良い意味で”、他人の言うことは聞かないようにしよう

他人に関わり過ぎるのは止めよう

なんて冷たい人だ!

だが、「他人を変えることはできない(他人も自分を変えることは不可能だ)」と

しょっちゅう事あるごとに、思い出してみる

それを前提に、他人とお付き合いする

そうすると、”良い意味で”(お互いの係わり合いを)諦める事ができ

他人の立場、言い分を尊重できるようになり

自分も他人からの押し付け、おせっかいに振り回されなくていいのだと思えるようになる

わずらわしい人間関係から自由になれる

そうなったあなたはきっと、思いやりのある優しい人で、

それでいて自分の意見、生き方をしっかり持った素敵な人といわれるようになる

素晴らしい

そうしてください

私もそうします
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-09-21 23:41
2015年 09月 20日

思考はなにによって導かれるのか

思考についてあれこれ勉強してみるが

一向に自分の思考を変えられない

いや思考を変えるってどういうことよ?

たくさん本を読んで勉強し

そもそもいろいろと例を挙げて、理論立ててみて

ああそういうことかと納得し

じゃ、自分が次回からの思考が変わったかといえば

途中まで今までと変わらず、ふと先日の話(前述の理屈だ)を思い出し

思考を修正してみるが、それって変わったことになるのだろうか

思考はなにによって導かれるのか

その発生初期、なんていうか、きっかけの段階で向かってる先

もうカラダに染み付いた癖のようなもの

そこではまだ思考じゃなくて、もっと動物的な、本能的?

いや違うか、無意識、潜在意識が舵を切っているもの

引き寄せの法則は、そこらへんにいつも注目しているように思う

”自分はなにに導かれてるのか”
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-09-20 23:52
2015年 09月 19日

現実は自分の思考

現実を修正しても

それを作り出している自分の思考を変えなければ

また同じ現実が出現する

思い込みをやめれば良い

自分の想像や夢は現実とは違う と、思い込んでいる

その想像や夢は、いまだ自分の思考、現実を出現させるための思考にまで成長していないだけなのに
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-09-19 23:37
2015年 09月 18日

毎日蝶を見たい 続き

「今日も蝶を見たいな」という実験

結構な確率で実際に見ることとなっている

天気や、いろんな要素があるから、蝶を見れなくても、あまりがっかりしない

また明日見れたらいいなと思えば良い

それよりも、宣言することと、実際に見たとき、それに気づいたことを大事にする、喜ぶ

これが大事

そうそれが大事
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-09-18 23:28
2015年 09月 17日

不満を言わない

前の車がのろのろ走っててもイライラしない

  こっちも遅くするか、一旦停止して、追いつけないほど離れてしまうまで待ってみる

道を譲ってくれなくてもカチンとしない

  此方から先に譲ることにする、それも”いかにも譲ってやった”じゃなくて自然に、お礼の有無は気にしない

先に入った人がドアを開けておいてくれなくても気にしない

 自分の後に人が居たら開けておく、お礼は気にしない

誰かに何か(自分の事を悪く)言われても気にしない

  そんな事をくよくよ考えない、その人のあら捜しをしたりもしない

自分が何か文句、愚痴、悪口、批判をしているのに気づいたら、すぐにやめる

  誘うようなことがあっても、便乗しない

自分も、ひがんだり、惨めな気持ちで考えたりしない

  誰かに慰められても無意味だと悟る

後悔してはいけない、過ぎた嫌なことは考えない、良い思いでだけでいい

  これから先をいかに楽しく過ごすかが大事

他人を羨まない

  他人の幸せと自分の幸せは違う、でもその人の喜びは一緒に喜ぶ

嫌なニュース、悲観的なニュースはなるべく見ない

  事実だけを知ればよく、それについては前向きなことを考える

------

最初のうちは、不満を我慢する感じがある

頭の中で不満に思っていても、我慢して・・・みたいな

でもそのうち、考えないようになってくる

考えるのをやめる事ができるようになってくる

気分が悪くならなくなるんだ

それってどんなことだと思う?
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-09-17 23:18
2015年 09月 15日

実験:毎日、蝶を見たい

ちょっと前からやってみている

朝、あるいは午前中に

「今日は蝶を見るぞ」と言ってみる

すると、玄関を出るといきなりベニシジミが飛んでいた

気合を入れて「今日は蝶を見るぞ!」と言ってみた今日は

なんと見事なアゲハチョウを見た

ある日は言うのを忘れていて、午後遅くに「今日は蝶を見るぞ」と言ってみた

ああもう今日は天気も悪いし、完全無理だったなと

夜になってしまった

夜半にTVを見ていると、画面に大きく蝶が映し出され、びっくりした

でも、蝶かと思ったら、蛾だった日もあったw

こんなのやってみたらどうです?
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-09-15 23:36
2015年 09月 15日

自分が本当はなにを思っているのか突き止めたい

自分が思うことが現実になると

今まで、自分の本当に思っていること、本心を自分自身がチャンとわかっているのかということ

それがわかれば、自分の本当に実現したいところを目指していける

だがそれがなかなかわからない

だから、実際の例を参考にしてみたいと

逆から辿って

今の現実が”こう”なのは、自分の思っていることが”そう”だから

その部分を変えていけば良いんじゃないかと

なんか心理分析に近づくのかもしれない


よく

「自分に正直になれ」とか「自分に嘘をつくな(嘘はつけない)」とか言う

常套句ではあるが、自分に関しては、それがしっかり実行されたことがあるのか、証明されたことがあるのか

あまり記憶にない

ていうか、全然ない

と思う

他人、家族、友人からみてもらった方が当たってるかもしれない

こわいけどね
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-09-15 23:28