引き寄せの法則 考

hkyse.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 27日

自分のコンフォートゾーンを抜ける

どういうことかというと

人間は、自分自身で「自分はこういう人間である」という思考パターン、癖を持っている

それによって、思考、行動パターンが決まり結果も予想内のものになり、自分自身でそれを受け入れる

それは波風が立たず、いつもの自分に安心していられる

それは自分が、幸福であろうと不幸であろうとだ!

建前で、高い目標を立てても、本心では、無理に決まってると思い込んでいる

いつもついてない人、不幸な人は、心のどこかで(いや真ん中だろう)

「自分はこんなもん、あ~いつも通りでほっとした」と思っている

逆に予想外のラッキーなことが起こると、

「いやいや、これはなんか裏があるに違いない こんなうまい話があるはずない」と

自分自身でその受け取りを拒否したり、せっかくのチャンスをふいにしたり

わざと失敗に導いたりする

それも半ば無意識のうちに

性質(たち)悪いね

もちろんプラスのコンフォートゾーンもある

なんか知らないけど、絶体絶命のような危機に瀕しても、いつもなんとかなってしまう

仕事の締め切りはいつも危ないことになるけど、なぜか間に合ってしまう

これもより良くするほうが良いだろう

コンフォートゾーンを抜けるにはどうすればよいか

ケースバイケースなので、簡単には言えないが

要するに自分自身でそれを自覚すれば、抜け出すことが可能になってくるかもしれない

何かを切っ掛けに、それを打ち破る体験をすれば、その殻を破れるはず
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-11-27 23:40
2015年 11月 21日

感情は思考を先導する

「気持ちの持ちようで、良くも悪くも思えるでしょ」

てのは、どこかで聞いたフレーズ

悲しい気持ちのときは、なかなか楽しいこと考えられないし

楽しいときは、ちょっとぐらいのトラブルは笑い飛ばせる

感情に左右されている

いろいろと考え始めて(思い出して)腹の立ってくる、悲しくなってくることもある

思考は何らかの感情を強化、増幅させるためなのか

それを冷静に見れれば、コントロールできるかも
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-11-21 12:17
2015年 11月 21日

心は育つ

思っていること

それは意識下で思っている以外にも

無意識下でも継続している

自分でそのことについて考えていると思ってる以上に

自分の中で育っている

それは思わぬところで発露することもある

知らぬ間に一人歩きしてしまうこともある

だから十分そのネタと育て方には注意が必要だ

良い結果も悪い結果も、全部自分で収穫せねばならない

受け止めねばならない

他人のせいにはできない
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-11-21 00:09
2015年 11月 09日

自分の人生は、自分が気にかけていることでしかない

そうなんだよ

気にしてないことは、自分の視界、意識にないこと

自分の視野に有ることは自分の意識が及んでいること

他人の人生なんかどうでもいいよ、という突き放した考えではなく

自分が気にすれば、その他人、事物も自分の人生に関わってくる

気にすれば引き寄せられてくるんだ

関心とか、無関心とか言うのではなく、自分しだいということ

だから、いやなことは気に掛けない方が良い

自分主体じゃなくて、他者に心を向けてしまうとしちらに振り回されることになる

冒険ゲームのように、自分の関心事がトピックとして活発になり

記憶されていく

それがまた次の関心とトピックに繋がっていく

だから悲劇の主人公になるか、幸運の女神に愛されるかも自分次第

自分の意識を持たないでいると、他人の人生のために振り回されることになる

それに不満を言ってみても、自分の意志がないのなら、振り回されているしかなくなる
[PR]

by hikiyose-kou | 2015-11-09 23:38